旅する壱ブログ

四半世紀女子の旅と創作ブログ

全ては愛情から…?

日曜日ドラマの日暮旅人を見ていて…気になったというか、そうかもなって思ったことがありまして。

 

旅人は視覚しか生きていなくて、その視覚で感情を可視できる力を持っています。

前回、事件を推理している時に彼が言っていました。

 

 

全ての感情は愛情から枝分かれしている…

 

 

的なことを。

 

愛情があるから好きになったり…

愛情から憧れになりやがて嫉妬に変わったり…

愛情があるからいけないことをした時に怒ったり…

愛情が歪んで憎しみになったり…

愛情があるから失った時に悲しんだり…

 

元に愛情があるからこそ、そのほかの感情も芽生えるのだと。

あぁ、なるほどなぁと思いました。

 

感情の起点は愛情。

 

性善説的な感じですよね。

元はみんな善だった…みたいな。

 

可愛さ余って憎さ百倍もそう。

何かのきっかけで感情が逆なものに変化してしまう。

きっかけなんてきっと小さなことなんです。なんなら思い込みとか食い違いとか、ちゃんと話せば分かることかもしれないんです。

 

愛情があるから言わなくても大丈夫。

ではなくて、愛情があるからしっかり伝える。

 

それも大事なことだなと同時に思うドラマ回でした。スペシャルドラマもなかなか面白かったので、今後も期待です。