旅する壱ブログ

四半世紀女子の旅と創作ブログ

2017年1月21日③韓国

地下鉄に乗って移動です。

廣蔵市場から昌徳宮へ。

チャンドックン。

ここはなんとしても行きたかった場所でした。

歴史的な建物が好きなのと世界遺産だということで。

f:id:ichi01-lotusjo:20170127232926j:image

色彩の豊かさと細やかな装飾絵の美しさが目を惹く景観。朝鮮王朝の中でも景観の美しさは随一という噂も。

雪化粧で美しさも増した感じです。

 

 

1405年に建立されて、約270年間正宮としての役割を果たしていたそうです。

当時の色が残っていることからも非常に保存状態が良いことがわかります。

f:id:ichi01-lotusjo:20170127233450j:image

歴史に詳しくなくても、建造物の美しさは誰でも楽しめるところかなと思います。

日本語のガイドもしてもらえるそうです。時間があり、歴史に興味がある方はぜひ利用してみてください。

f:id:ichi01-lotusjo:20170127233856j:image

f:id:ichi01-lotusjo:20170127234107j:image

しかし、何度見ても細かい意匠だなぁ…

色や形に意味があるのだろうか…

 

 

少し奥に行くと、今まで見ていた色彩が無くなります。

f:id:ichi01-lotusjo:20170127234236j:image

f:id:ichi01-lotusjo:20170127234257j:image

 瓦と石積みと乾いた土。

自分の中の大陸の情景はこんな感じだった。

ドラマや映画で見たような景色。

雰囲気が堪らなく良い。先ほど見ていた色との差がこちらのシックな感じも美しくみせてくれているような気がしますね。