旅する壱ブログ

四半世紀女子の旅と創作ブログ

空気を読んで乗っかる

今日は会社の新年会がありました。

年上のパートさんや上司とお酒などを酌み交わしたり、普段しない話をしたりするシーン。

個人的な感覚なのですが、そういった場合は、空気に飲まれて乗っかることが大事な気がします。

楽しそうな話の中にわざわざ現実的なことを吐いて、水を差すを必要なんてなく…

ちょっといつもより楽しいテンションになった人たちに、いかに乗っかるかが自分自身も楽しめることにも繋がると思うのです。

自分はそういう席が苦手だから出席しない。出席してももくもくと食べたりなんだりしている。スマホをいじりだす。

それは勿体無い。少しでもその場で自分が楽しく過ごせるかを考えて、しかも、それで共にいる人たちを少しでも気持ち良くできたら嬉しいですよね。

まずは、周りに合わせて盛り上がってみること。これが大事。

特に新入社員には必要なことかましれません。面倒だからといってそういうことを避けていると…後々に響く、かも。

出世どうこうとかは抜きで社会で生きていくには、必要なことかなぁと思います。