旅する壱ブログ

四半世紀女子の旅と創作ブログ

言葉に責任を持つこと

年が明けて数日。

Twitterで素敵なやりとりをしました。Twitterではつらつらと詩作などをしているのですが、それにコメントをくださったフォロワーさんがいらっしゃいました。

 

自分の詩を見て、泣いたと言ってくれた。

自分の詩を見て、グッときたと言ってくれた。

自分の詩に詩を返してくれて、更に詩を返す、返歌をしているようなやりとり。

 

こういうことができると、Twitterを始めて良かったなぁと感じます。

そして文章に対して責任を持たなければ…とも同時に思うのです。

口は災いの元、なんで言葉もありますが…言葉というものには不思議な力があると思います。

感動させられるということは、傷付けることも簡単にできるわけで。

伝えたいことが違うように伝わってしまったりするわけで。

発信側と受信側が必ずしも完全に一致する必要はないのですが、全く違う風に受け取られてしまうと互いに残念です。

 

言葉を大切に、言葉を使う。

自分の言葉に責任を持つ。

それが自分の芯になれば良いなと思います。

反応くださったフォロワーさん、本当にありがとうございます(*⁰▿⁰*)