旅する壱ブログ

四半世紀女子の旅と創作ブログ

タイムカプセルの手紙

たまたまテレビでやっていたカレー屋さんのお話。

カレー屋さん…というよりフランス料理屋さんで美味しいカレーを出しているお店の方。

8歳の時に書かれた自分宛の手紙。そこに書いた将来の夢を彼女は叶えていました。

それはタイムカプセルに入れられて、20年後の自分へと届けられ…今はお店に額縁に入れて飾られているようです。

初心を大切にしながら、自分の夢を叶えたこと。それはお店にやってくるお客さんにとっても、小さな希望になったり、自分も頑張ろうという気持ちになったりするそうです。

 

自分も小学生の時にタイムカプセルに入れた手紙があります。

20歳の時に掘り起こすことになっていたのですが…グラウンドの工事によって掘り起こされてしまったそうです。

もはや行方知らずの手紙。

でも、実は内容を覚えています。それはまさに、今、向かおうとしていることが書かれていたはずです。

一度は夢なんて叶えようと考えることもしなくなり、周りに流されて就職活動をして…就職をしました。

それはいい経験になりましたし、無駄だったことはないのですが、気付けば諦めた夢があったことに今年は気付かされました。

 

タイムカプセルの手紙。

その一文目。

 

20歳の壱へ

変わらず文章や小説を書いていますか?

 

そんなニュアンスだったはず。

 

書いてますとも。

これからも書いていきますよ。