旅する壱ブログ

四半世紀女子の旅と創作ブログ

小説小話1 美晴荘の猫

函館に住んでいた時、近所に美晴荘という素敵な名前の平屋集合住宅がありました。木造で、少し古びていて…雰囲気がある住宅でした。

そこには、野良猫が棲みついていてよく姿を見かけました。

猫同士でじゃれあったり、じっとしていたと思ったら突然走り出したり、駐車場で日向ぼっこしたり…かわいいなぁと思いながらいつも眺めていました。

 

美晴荘の猫。

 

あっ…小説書けそう。

それから函館のいろんなところいって、取材っぽいことをしてみました。

景色のいい場所、美味しくておしゃれなカフェ、桜や紅葉が美しい公園…函館の魅力に改めて触れながら、美晴荘というところに住んでいる人々と猫を描けたらいいなと思ったのです。

 

まだまだ完結はしていないのですが、完成が楽しみな作品にしたい。

猫の写真集や函館のガイドブックを眺めながら、筆をゆっくりでも進める日々です。